つくば市 いのりの家

 設計:一級建築士事務所あとりえ(担当:とりやまあきこ、加賀谷哲朗)
 施工:株式会社渡辺建工
 所在:茨城県つくば市(2017.初夏完成)
 
「いのりの家」は、大人2人と子ども3人のご家族が暮らすお家です。

 勾配が違う4面の三角屋根と、見る角度によって全く違う表情を見せる不思議な外観が特徴です。
 道路側からは家型の壁がどーんと建っているかのように見え、家の中の様子はわかりません。
 お庭側に回り込むと、木の外壁が貼られた広い軒下空間とウッドデッキがオープンに家族や訪問者を迎え入れ、温かく楽しい雰囲気です。
 この配置構成により、家の中からは道路側の様子を気にせず、芝生のお庭側に向かって明るく開いて暮らすことができます。
 1階の間取りの中心はキッチンです。台所に立っているお母さんは、子ども達が家の中のどこにいても様子を感じることができます。
 あわせて家事動線もとても大切にしています。
 お風呂〜洗面脱衣室(洗濯)〜ダイニング〜キッチン〜パントリー〜 勝手口の流れを一本にまとめ、日常の負担を軽減しています。
 「いのりの家」の名前の由来にもなった、「いのりの部屋=礼拝室」は、不規則的な屋根の形なりに天井が構成され、小さな教会の中にいるような非日常的な空間になっています。
 毎日ご家族で賛美歌を歌ったり楽器の練習ができるよう、簡易的な防音室の仕様としました。
 そして、一見すると平屋のような外観ですが、実は2階建てです。
 一番高い部分には、ふたりの男の子達のために、リビングからつながるロフト風のお部屋が隠されています。
 その他、3カ所にはめられたアンティークのステンドグラス、可愛いタイル張りの手洗いコーナー、ダイニング奥のカウンタースペース、ウッドデッキの布団干しバーなど、小さな工夫も満載です。

お子さん達が健やかに育つことを祈り、育み、見守り続けるお家です。

 ☆このお家ができるまでのあとりえ員による詳しいリポートはこちらから

all photo by :斉藤さだむ

ポイントガイド

all photo by :斉藤さだむ