ナナメの家

設計:一級建築士事務所あとりえ(担当:とりやまあきこ、森田信太郎)
施工:株式会社渡辺建工
所在:茨城県つくば市(2019.早春完成)


モルタル質の立方体に、金属平葺き質ナナメ壁がかぶさったような(または金属質のナナメの箱にモルタル質の立方体が突き刺さったような?)構成の住宅です。
二つの箱の隙間が、エントランスポーチ兼様々な活動が期待される軒下空間として活かされています。
無機質な外観とうって変わって、建物の一歩その中に足を踏み入れると、南西の畑風景をとりこんだ(そしてやっぱりナナメな間取りの)明るく温かい空間が広がります。

 ☆このお家ができるまでのあとりえ員による詳しいリポートはこちらから


all photo by :斉藤さだむ

all photo by :斉藤さだむ

次の作品をみる